連載編集室 | 石田祐規 × 増田捺冶 | #01

0
263

編集室の様子です。

 

Y:石田祐規(twitter) / M:増田捺冶(twitter)

 

M もしもし。

Y はーい。もしもし。

M 誰か電話とかしました?

Y 広告出してくれそうな人を一人思いついて。

M なんだろう。

Y ボードゲーム作ってる友達。既にゲーム3つ作ってて、その広告出さないかって聞こうかなと思って。

M あ、いいな。メモしとこ。

Y そのうちの一つ、俺も運営に関わってて。シェアハウス運営ゲームの。

M 渋家のやつですよね。

Y そうそう。まだ半分しか捌けてなくて。あれも載せれるなら。

M ほうほう!あと、ナハウスの住居人募集でしたっけ。

Y うんうん。

M BABF2019の宣伝とか?

Y はいはい。そうだねえ。どうしようかな。今年は台北で。30組くらい募集かけられるかなあ。

M webとかに予告とかしときますかね。

Y 予告だけ、作んないとな。去年のwebはひどい手打ちなんだよ。時間なくて。

去年の時間がなくてひどい手打ちのweb

M ワオ。

Y あと渋家の住居人募集とかも載せられるかなあ。

M なるほど。

Y ちゃんももがやってるブランドも。

M 5個くらい枠作ってもいいな。

M そういえば雑誌は何冊刷りますか?

Y 100冊?80冊くらいでとまる気がするけど。

M ふむふむ。

Y それか100冊ちょうど売り切れるくらいか。

M 今は10冊くらい予約で売れてます。

Y 200冊でもいいな。

M 30年後に残せるように、バラまこう。

Y 俺となつやで自分の分手元に1冊しか残ってないみたいな感じでもいいな

M 100人だけが知ってる30年前のパーソナル

Y あー

M どれくらいの人にタイムカプセルを置いておくか

Y そう考えると200だけど、在庫抱えちゃうのはなー。

M wow。

Y まあ200にして、その後はAmazonのオンデマンド印刷サービスとか使ってみたい!

M 200かなあ。

Y 本屋とか置けるかもしれないしな。

M 手売りしてもいいし。

Y 確かに。

M 石田さんが気になってる写真家コーナー見たいなあ。

Y いいなあ、それ。英語でメールインタビューとかになりそう。

M 香港の人でしたっけ。

Y そうそう。質問考えよ。

M あと、石田さんが隠し持ってるwebサービスを洗いざらいにしたい。

Y おー、おっけ。

M フィルムカメラの紹介とか。

Y 10個くらいあるかも。やろう。

Y てかメールインタビュー人生始めてだわ。めっちゃ楽しみ。

M それか香港一緒に行きますか?

Y あ、それいい。でもどっか滞在できる場所あるかな。

M 香港は全くコネクトもないです。

M 一度も行ったことなくて!香港行きたくないですか?

Y 間に合うか?笑

M どうだろう笑

Y MO NOGATARI vol.02とかに組み込みたいな。

M 今回はメールインタビューにして、MO NOGATARI vol.02で会いに行くとか。

Y それ、いい。そうしよう。

M ちょっと、うんちしてくるんで、待っててください。

M 戻りました。

Y はいはい。

M 一個やりたいことがあって。適当なインタビュー。

Y おー。

M 明日石田さんが那覇で会う友達とかでもいいんですけど。

Y ふむふむ。

M 石田さんが普通に話しているところを録音させてもらって、会話内容をただただ載せるっていう。

Y それ、いい。すごくいい。雑談録音。どういう感じにしよう。

M 切り口として「最近こういう雑誌作っててさ」っていうところから。

Y はいはい。

M だったら読者とも切り口が同じで分かりやすいかなっていう。

Y それいい。てか、今思いついた。そのまま「どういう企画があったらいいかな」「どういう雑誌がいいかな」っていうのを聞いちゃう。

M それiinaa。「そして実現した企画が次のページにあります」みたいな。

Y それやばい!それいいね。

M (タイピング中)

Y あと、小学生のインタビュー、那覇でやってくる。

M え、できるんですか?

Y わかんない。

M 「小学生にガチインタビュー」ですよね。次の年号について聞いてみるやつ

Y インタビューさせてくれる小学生いるかな。

Y 最悪中学生になっちゃうかも。

M てか今日斉藤拓海が文章送ってくれるって言ってたけど

Y え、うれしい。あの斉藤拓海の神がかった文章(詩集:それらしさと、あの日の雨。)がまた見れるなんて。

M 他の人は、誰か送ってくれた人いますか?

Y まだだねー。でもみんなどんなの書こうかなとか送ってくれた。

M 昭和最後の日、の企画は大丈夫ですか?

Y あー、今日お母さんに話聞けなくて。

M oー。

Y 急に母方のお父さん、俺からしたらおじいちゃんなんだけど。

Y 癌で先が短いみたいな感じで。横浜まで病院に行くことになってさ。

M それはそれは…

Y 一応山場は超えたらしいけど。

M おじいちゃんと仲良かったですか?

Y 仲良かったって感覚ではないけど。

M というか、親戚と関わりがない人とかもたくさんいるかなと思って。

Y 関わりは超強い方だったな。なんか今日、手握ってずっと泣いてた。

M ふむふむ..

Y 結構デカい犬とか連れて散歩したり、行政とかけあって勝手に土地借りて畑にするようなバイタリティのあるような人だったからさ。

M はい。

Y 眼の前の景色とのギャップですげえ泣いちゃって、喋れなかった。

M 人が変わって行く姿って辛いですよね。

Y よく夢の中とかで10年後とかにワープすることがあるんだけど、一番くるのって両親が老けてる姿なんだよね。

M 親とかが死んだら、また違うことが問題になってきそう。

Y だと思う。

Y あとなんか、3年ぶりくらいにおばあちゃんに会ったらめっちゃお小遣いくれて。

M wow。

Y 5万円貰った。

Y 出版費用になるぞと思って。

M おばあちゃんからしたら嬉しいんだろうな。それとも違うのかな。29歳でも少年のように生きている息子がいて。

Y そうなのかね。わかんないな。全くわからない。

M (笑)

Y 年齢の割に老けてない人って俺の中でヤバい人しかいないから。気をつけたいところではあるんだけど。

M てかこの画像石田さんの老けたバージョンっぽくないですか?

Y まじ!?

M 帽子の感じとかめっちゃ似てて。似てないかな。

Y 見てみよう。

M 老けたイシダユウキみたいな。

Y あれ、どれだっけ。

M 今送ります。

Y まじ!?知らんおっさんやん

M すみませんでした。全然似てないかも。

Y 髪切ったんだ、ってインスタにアップしよ。

M あと、映画のレビューの記事も進んでないや。

Y 個人的にめっちゃしたいんだよね。俺と増田捺冶で3つずつ。

M あと、「僕たちはどう生きたか」を早く詰めないと。

Y どうしようかな。

M 「僕たちはどう生きたか。」で20Pくらいとって、個展みたいにしちゃうっていう。

Y それ、やばいね。

M ん?

Y それ、やばいね。

Y おととい電話したときに、何話したっけ。

M あと、石田さんの書いた詩を載せようという話でした。

Y そうだった。あとなつやの詩の引用と。

M 引用とかはまだですよね。

Y そう、ごめん今日急に病院行くことなっちゃって。明日、飛行機でやろうかな。てか「僕たちはどう生きたか。」20Pってやばいな。

M やばいってなりますよね。雑誌の中にzineが一冊入ってる、みたいな。

Y そうね。中にzineが入ってるって概念やばい。

M 「中にzineが3つ入ってますよ」みたいな。

Y そのパッケージいいな。それやばい。いい。いい。

M アイデアのところに書いておきます。

Y やばい。いい。いい。zineが内包されてるっていう設定はイマっぽくていい。ああ。ようやく見えてきた。

M えーっと。あとがきとかもどうしよう、っていう。石田さんの詩をどこに収めるか、とか。

Y あとがきはイタズラしたいんだよね。誰か友達書いてくんないかな、っていう。前書きだけ見せて。

M ふむふむ。

Y で、あとがき書いてくんない?みたいな。雑誌作ってない人に。

M それ、やばいな。

Y そんなことないじゃん、っていうギャグ。

M 誰にお願いしますか?

Y つのぴーとかよっぴーに聞いてみようかな。

M 吉田さんは、石田さんのインタビュー記事を担われた方ですよね。

Y そうそう。

M つのださん。面識はあります。名前だけでいいから、僕のことを知ってくれてるといいな。

Y そうだよね。逆に何人いるかって感じだけど。

M 10人くらいかな。

Y デミさんとかわかる?

M えっと、、わからないですね。

Y BABFで入口らへんで絵を描いてた人。

M あー、、

Y まあ来週沖縄来たときに、会えるかも。

M 楽しみにしてます!

M 「あ、あの人忘れてた!」みたいなのありそう

Y 「あいつだ!」みたいな

M 誰だろ

宇宙人 yuki?

M そうそう

宇宙人 moshimoshi?

Y 早漏野郎?

宇宙人 No!No!

宇宙人 私は宇宙人です

Y 宇宙人?

宇宙人 hai

Y 全然わかんねー!

宇宙人 サヨナラ!

Y サヨナラ!

M サヨナラ!

Y あとがきどうしようかな。

M あとがきねえ

Y Facebookで共通の友達見てた。

M 頭いい。てか案外いない。

Y そんないないなあ。寧ろ俺の知り合い入れすぎてるから、なつやの知り合いとか入れる?

M いやー、掴みきれないかもしれない。でも、直感で、つのださんと吉田さんにはお願いしてみたい。直感だけど。

Y 沖縄に5日間いれば、バッチリだ。

M タバコの銘柄のやつとか。ライトに。

Y イメージは、あの。小学校の頃女子が交換してたプロフィール帳みたいな。

M てか石田さんの小学生の頃の写真とかありますか

Y 実家にはあるけどな

M 高校生とかは?

Y あんま無いかも。インターネットでブログ書いてたくらいだし。

M 「イシダユウキはブロガーだな」みたいな?

Y そうそう。当時は、ブログ全盛期だったし。

M なるほど。時代だ。

Y やっぱzineっていう括りいいな。

M 「好きだったけど付き合わなかった人」色んな人の話聞きたい。

Y ●●●●●●●●●●●●

M そうしよう!

Y ●●●●●●●●●●●●

M ●●●●●!●●●●●●●●

Y ●●●●●。

M ●●●●●●●みたいな

Y うぉー、そんな感じ。よく出てきたな。

M ●●●●●?

Y ボンバイエ里中!!

M バランス良すぎる。

Y ね。

M あと、なんだっけ。

Y あとさ、映画レビューのやつなんだけど、遊びページじゃなくて、「僕たちはどう生きたか」の中に入れたい。

M はいはいはい。そっちの方が強いとは思う。紙面としても。てか今パソコン開けますか?

Y 開ける。けど、おしっこ行ってくる。

Y はいよ。帰ってきた。

M ストーリーとかで聞いてみますか?雑誌にあったらいい企画みたいな

Y いいね。聞こう。

M 石田さんさっきの投稿した?

Y まだ。書いてるとこ。

M おけ。

Y もう0時だ。じゃあ、明日4時起きで那覇行くから、そろそろ寝るわ。(結局寝ずに徹夜しました)

M 沖縄行ったら色んな人に話聞いたりしたいですね。

Y よし、そうしよう。

M 寝る時間ないくらいのイメージ。

Y おっけ。モーレツ。モーレツで。

M お疲れです

Y じゃ、明日昼くらいに電話するね(電話は来なかった)

 

       

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here