#10 愛を以って永遠にループし続ける。

0
482

常に充電器と繋がれているパソコン、ソファーで寝る生活、もう何日経っただろう。

繰り返しの日々、常に物語が生まれる編集作業。ここを拘ってきてよかった。雑誌という枠に収まりきらないという答えを僕は初めから知っていたから、この選択はきっと間違いでなかった。

イシダユウキのコダワリ。石田祐規はよく「ラーメン食いに行こうぜ」「今から代官山のツタヤに行こう」と嘘をついてくる。年下の師匠は、うみの向こうにいるらしい。昨日の朝、チャットで色んな話をした。ソファーで寝る日々はもう1ヶ月が過ぎたというのに、ずっとこれが足りなかった。「MO NOGATRI vol.3  愛がどこにもないから」。To beを超えて、物語はこれからもずっと続いていく。石田祐規は、あなたを愛しているということ。GIF画像は愛を以って永遠にループし続ける。

#09 服を脱いだときにありがちなこと

海のむこう、乱れた部屋、食べ終わったゴミが置きっ放しになっている。彼女は呆れた顔をしながらも、皿を洗っている。洗濯物も、数カゴ分溜まっている。過ぎたことを、思い出す。新しい車の設計図を描き始めてしまったから、すぐに発車するしかないのだ。乗る人は乗って、と手招きする。この雑誌にはまだまだたくさんの人が乗ることができます。

この数日の寒波の中、東京では桜が開花したらしい。思い出すのは、9年前の4月、東京で雪が降っていた。四月物語は、雨だったっけ。積もらないこだわりは、まだ蕾になってないか。あの時のこと、まだ記憶が歴史になっていないから、この雑誌は進行している。

明日は41日です。全ては秘密です。うかれないように。

増田捺冶

       

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here