#11 世界中の黄金爆発へ

0
317

今日の天気は晴れ。どうやら眠ってしまったようだ。いつかみんな大人になる。コンクリの天井が語りかけてくる。蚊は耳元で「踊ろうよ」と急かしてくる。マットレスから起きてベランダに出て、instagramを更新。おはよう、みんな。

みんな普通の雑誌じゃ足りないの? 大丈夫だよ〜。keep up with the times.耳馴染みのいい言葉でいえばBack to the future.未来に還ろう。僕たちの帰る場所は未来にある。そのための最高のチケットさ。深い深い森に住んでいた魔女のことを考える。陰湿な魔女にだって夏が来る。全員で掴むぜ、毒りんご。魔法をランドセルに仕舞うんだぜ。お仕舞ってね。

いつかみんな死体になる。みんなが見知らぬデヴァイスで僕たちのこと調べてる。勝手に紹介文が書かれてる。半分正解の、半分不正解のやつさ。想像以上の過去で生きてやろうぜ。死んでるものはいないのか。始まりなき未来を死にぞこない。酒だ。酒をもってこい。俺はもうおしっこをしながら、50歩も歩いたぞ。お前は100歩も歩いたな。ナイル川は世界で最長だ。雲が晴れたら出かけるぞ、イオンに。ここでは誰でもマイナスイオンが出せるんだ。僕はフィトンチッド。僕の目の前にあるもの、いつか見えなくなるもの。指から抜け落ちるzipファイル。

今日は僕たちのライブに来てくれてどうもありがとう。石田祐規と言います。名前だけでも覚えていってね。それもまた結び。いつのまにか昼と夜をかけ違えて、服を脱いでしまおうよ。疑うような顔色も、消火栓から水を出す。ほんの少しの気合さ。寝てないときに夢を見たって、問題ない世の中です。興奮しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと興奮したいのです。皮膚を二重にして、その間に電撃が走るような、あの皮膚感覚をまた。

今日はみなさんに大事なお知らせがあります。ドォードン。Netflix。いやぁ、映画って本当にいいものですよねぇ。ザザザザ(あなたのiPhoneに走るノイズ)、グリッチの間から見える滝川クリステルの「お・も・て・な・し」の手の動き、映像は瞬時に消え、「明日もまた見てくれるかな?」という男性の声に遅れること5フレームで見えるサングラスの男。円盤に乗った男が「ただ腹を空かせて帰るんだ」と口ずさみ、関西電気保安協会のロゴマーク。電気グルーヴがiPhoneを瞬時に治す。世界は闇につつまれる。暗転!

やれやれ、僕は射精してなーいと鍋のそこから声がする。意識を取り戻した。パスタを茹でている最中だった。僕はパソコンから離れパスタをザルに移す。ドガシャーン。外から雷の音、時計がチクタク、コーヒーがポー。首を振り続ける扇風機。ガバッ、僕は飛び起きる。電話が来る気がする。ポポポ・ポーワーンポーン。ポーワーポーン。Skypeが僕を呼んでる。

「石田さん、雑誌令和、入稿終わりました」
「ありがとう。おつかれ」
「石田さん、ブログ書いてください」

http://newgengo.xyz/

       

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here